ブログを始めた理由(わけ)

ピアノを弾き始めたのは4歳の時。親の勧めです。

アパートの上の階にピアノの先生が住んでらした、という事もあって。

それ以来、根っからの負けず嫌いでもあったので、ずっと続けました。

自然とピアニストになる事を目指すようになり、何とか音大に入って、

ピアノを弾く事が仕事になりました。

でも、50歳を過ぎた今でも、自分がピアニストという実感があまりないんです。

小さな躓きは数知れず、大きな挫折も経験しました。

それでも続けているのは、これしか出来る事が無いからです。

他の勉強は全然して来ませんでしたから。

 

演奏というのは、録音しない限り、何も残りません。

私は教える事はしていないので、後世の人に何か残せるとしたら、

経験から学んだ事だけです。

もし誰かの役に立つのなら、自分の経験を書いていこうと思いました。

あまり人には言えない様な、恥ずかしい事も沢山あります。

なかなかピアノの先生には訊きづらい事もありました。

でも、そうした事が、一番教えて欲しい事だと思うんです。

 

日々感じる事なども交えながら、

今までを振り返って、書いていきますので、

どうぞよろしくお願いします。